カテゴリー
誘惑

オナ指示

 年齢、28歳。
恋人のいない社会人です。
楽しみは、ツーショットチャットで知り合った女の子に、オナ指示を出すことでした。
ただ、問題もあります。
ツーショットチャットというのは、効率が大変悪い。
全く、女の子と話せないことの方が多かったりしました。

 酒の席で、同僚にツーショットでのオナ指示の話をしてみました。
すると、彼は言い出しました。
「それ、効率悪すぎるよ。出会い系アプリでオナ電やった方が早い」
「マジで?」
「ああ、出会い系アプリの中には、オナ指示欲しい女が多いからね。オナ電だったらかなり早めに相手を探せるんだ」
効率の悪い攻略方法より、効率の良い攻略方法の方が良い。
同僚に詳しい話を聞かせてもらい、出会い系アプリの中でやってみることにしました。

 同僚の話していた通り、オナ指示欲しい女の子たちが掲示板投稿していました。
その数も素晴らしい。
声かければいいということで、複数女の子にメール送信していきました。

 マジ、あっさりとやりとり決まっちゃって、驚くばかりでした。
相手、30歳の奥様。
不満強烈だから今スグ、オナ指示欲しいって言われて、Skype交換にも成功。
あっという間に、奥様の声を聞くことになっていきました。
ライブチャットのオナニー

 不満な奥様というのは、半端じゃありません。
未婚の女の子よりも強烈でした。
クリ触れといえば、その通りにする。
指を挿入しろと言えば、その通りにする。
さらに、バイブを持ち出して、挿入を始めて大きな喘ぎ声を聞かせてくれました。
その乱れ方に、今までにない興奮が訪れた感じでした。

 その後も、出会い系アプリを利用。
オナ指示欲しい女の子を、手軽に見つけられるようになりました。
間違いなく、ツーショットチャットよりも、はるかに簡単に相手が見つかる。
下手をすれば、いきなり見せ合いのオナニーまで可能なんです。
出会い系アプリの方が、確実に利用価値が高いって感じです。
相互オナニー
オナ電

カテゴリー
嫉妬

タニマチ

夫の親戚の人がお相撲さんのタニマチやってるんだって。
その関係で、いつだったか春場所見に行ったことあるよ!
テレビにうつっちゃう~ってくらいのいい席だった!!他のママ友なんかにも「相撲見に行く!」って言いふらしちゃってた。
別に羨ましがられなかったけど(笑)
相撲とかあんまり興味ないんだけど、やっぱり間近で見ると、迫力違うよ~。
それに、一回見に行くと、その雰囲気の虜になっちゃって、また行きたい!って思えるようになるし、自分が見た力士さんのことも注目するようになるし。
直に見てみないと魅力が分からないこともあるなと思ったんだ。
夫の親戚にタニマチいなかったら、絶対こういう感覚分からなかったと思う。
そういう意味でも、今までしたことなかったこと、体験したことなかったことを試してみるの、大事だよね!
金づる
で、相撲を見に行ってから、私相撲にハマっちゃってね。
それで、つい、他の人にも相撲の話しばっかりしちゃって・・・気付いたら、他のママ友からハブられてた!!
相撲を直に見たら、印象変わったってことを伝えたかったのに、「自慢?」って思われたらしくて・・・。
「親戚にタニマチがいることを自慢したいだけのアホな人」扱いされてた!
癪に障るけど、そういう面もちょっとあったかも。
だって、相撲のタニマチしてる人が親戚なんてなかなかないじゃん。
実際、うちの親戚にタニマチしてる人、誰もいないよ?
そのタニマチ特権を初めて使うことができて、いい席で相撲観戦できて、舞い上がっちゃってた。
タニマチ募集
お金もらって下さい