カテゴリー
嫉妬

貯金がないシングルマザー

 貯金がないシングルマザーです。
コロナの影響で、仕事が減り、大ピンチに陥ってしまいました。
これから、子供と2人の生活を守らなければなりません。
どういう方法でお金を増やせばいいのか?
コロナがある以上、気軽に仕事を探せない環境だったりもしました。
強い焦りを感じてしまっていました。

 コロナの影響は、沢山の国民に負担をかけています。
仕事を無くした人もいます。
収入が減った人もいます。
暮らしを守るための収入が、危機的状態です。
貯金がないシングルマザーとしては、頭を悩ます問題でした。
給付金は、その場しのぎのお金でしかありませんでした。

 貯金がないシングルマザーとしては、早急に収入を得なければなりません。
かなり頭を悩ませ、ネットで様々な情報を検索していきました。
発見したのが、オンラインのパパという関係でした。
コロナの影響で、パパ活自体もピンチになっていたのですが、オンライン上でのパパという関係が生まれたようです。
コロナのある家の中で、お金を稼ぐにはこれしかないって思いました。
この方法なら安全性も高いのです。
自宅に居ながらにして収入になる。
テレワークの一つのようなものでしょう。
貢いでもらう

 人気の出会い系アプリを利用し、オンライン上でお手当をくれる男性を探し始めました。
しっかりと、攻略方法などもネットで勉強してから、挑戦しました。
掲示板にメッセージを出し続けることで、オンライン飲みを楽しみたい男性から連絡がやってきました。

 お酒を楽しみ、お喋りをして、だいたい1時間半程度の付き合いでした。
銀行振り込みをして貰えたのですが、次回のお酒代も込みということで、2万5000円を支払って頂けました。
一週間後に、またよろしくと言ってもらえた時、感激しました。

 無事にオンラインの男性を発見。
銀行振り込みをしてもらって、お酒を楽しむ関係を継続出来るようになっています。
オンライン上の関係で、これだけの収入になるって凄いですね。
本当に困った時助けてくれる人
ご飯に行くだけでお金がもらえる

カテゴリー
相性

パパ募集

彼女と出会ったのは出会い喫茶でした。僕は出会い喫茶マニアでよく出入りしています。でも、地元の出会い喫茶は避けています。だって、思わぬ知り合いとばったり出くわしたら気まずいでしょ。だから、電車乗って県を跨いだところにある出会い喫茶まで足を伸ばしています。
決まりきった風俗嬢と同じプレイを繰り返す風俗よりも、僕は出会い喫茶で素人さん拾う方が好きですね。もちろん、成果のない時もありますが、それはそれで楽しいのです。口説いたり交渉したりするシチュエーションを楽しんでいる感じもあります。
パパ募集の女の子も多いですよ。まあ、僕もパパと呼ばれて違和感のない年齢と腹回りになりましたから、喜んでパパになりますね。
先日、パパ募集していた女の子がまたかわいかったんですよ。マジックミラー越しなので僕の姿は見えないはずなのに、目と目が合った感じがしてね。単純なもので、そう言うところで運命を感じるのですよ。20歳の女の子で「おうちまで送ってくれるパパ募集してるの」なんて言ってました。なんのこっちゃ?と思いましたが、遊んでいてお金が無くなったので、帰りの電車賃が欲しいとのこと。
ご飯行くだけでお金もらえる
電車賃もらって家に帰りたいからって安っぽいパパだなあ、と笑ってしまいましたね。まあ、電車賃だけで済むわけではなく、こちらもそれ以上を望んでいるわけで、たっぷりと遊ぶことができました。
そろそろ終電なので「お開きにしようか」と言うことになって、彼女も「あ、私も」と言うことになり、気づけば同じ方向の電車に乗っていました。こう言うのはアリがちなのですけど、降りる駅も一緒だったのですよ。
「地元だと知り合いとうっかり出くわすのが嫌なんですよ」などと僕と同じようなことを言っていました。地元を避けてわざわざ遠方まで出かけて、地元の人間に会ってしまうと言うのも、世間は狭いもんだね、と笑い合いました。
彼女とは以降も度々出会い喫茶で会ってまして、今ではすっかり彼女のパパです。
「近所に住んでいるのに、なんでわざわざこんな遠くまで来て私たち会ってるのかな?」なんてベッドの中で笑い合っています。
出会い系で愛人契約
パトロン募集