筆おろしをしてもらうことも、もちろんなのですが、その記事を書いた男は童貞好きが多いことに目をつけて童貞のふりを続けてセックスを楽しむことができているって言うんですからね。
自分も初体験を済ませた後も、同じような方法でセックス三昧をしていく気持ちになっていたんです。
確かにインターネットの世界だったら、童貞が好きと言うような女を見つけられると言うのは当たり前なのかもしれません。
匿名性の高い世界だから、女も自分のエッチな部分を存分に出すことができる世界です。
彼が使った出会い系サイトなんだけど、どれも優良という評価をされている良いサイトだったみたいです。
自分で調べて納得して、そして登録して相手探しを始めることにしたのでした。
童貞狩りが大好きなエッチな女を見つけて、僕のチンコを初体験に導いて欲しいなんて思っちゃってました。
手術を受けた事と自分は童貞で初体験をしたいと言う事を掲示板に書き込んだり、プロフィールにもしっかり明記していきました。
これを見たエッチな女から、メールがやってくるに違いない、その男もメールが殺到したって言うんですからね。
こんな期待感を持っちゃってたんですよ。
すると、確かにエッチな女からメールがやってきちゃうんです。
あなたの初体験の相手になってもいいなんて言われちゃって、それだけでも心臓バクバクで勃起ものでした。
もちろんメールくれた人とはやりとり始めちゃって、一番早く会ってくれる人と待ち合わせ決定してしまったんです。
相手は童貞狩りが趣味という22歳の女子大生、年下の女の子の肉体ではじめてのセックスをすることが決まったのでした。
むちゃくちゃ緊張しながらホテル入って、女子大生の前でチンコを出していったんだけど、まったく笑ったりもしないんですよね。
安心してフル勃起させてしまいました。